1. HOME
  2. ブログ
  3. サポート
  4. アイテムアクセスグループの機能とは

support

サポート

サポート

アイテムアクセスグループの機能とは

アイテムアクセスグループ

TrakaWEBの機能【アイテムアクセスグループ】とは

TrakaWEBにはアイテムアクセスグループの機能があります。
この機能は鍵管理装置やロッカー管理装置に保管された鍵や機器を一つのグループにまとめて、ユーザーに割り当てる事ができる機能です。

例えば、点検作業を行うために必ず必要な複数の鍵を一つのグループに設定し、点検作業員に割り当てる場合に、ユーザー設定にアイテムアクセスグループを設定するれば、一度に複数の鍵の権限をまとめて設定できます。

アイテムアクセスグループの特長

アイテムをチェックするだけで簡単登録

アイテムアクセスグループは一つにまとめたいアイテムのチェックするだけの簡単な操作で追加、削除ができます。

チェックマーク

ユーザーもチェックするだけで簡単登録

ユーザーの追加、削除の作業もアイテムアクセスグループのチェックをするだけで一度に複数のアイテムを簡単にできます。
複数の鍵やロッカーへのアクセス許可を一度に登録できるので、作業ミスの防止にもつながります。

鍵管理装置

メリット

  • 管理者の負担軽減
  • 迅速な権限変更
  • ユーザーやアイテムの設定簡略化

などのメリットがあげられます。

管理システムの機能についてメリットの紹介する女性

関連記事