1. HOME
  2. ブログ
  3. サポート
  4. カスタムアイテムフィールドの機能とは

support

サポート

サポート

カスタムアイテムフィールドの機能とは

カスタムアイテムフィールド

TrakaWEBの機能【カスタムアイテムフィールド】とは

TrakaWEBにはカスタムアイテムフィールドの機能があります。
この機能は鍵管理システムやロッカー管理システムに保管するアイテムの内容について、入力項目を設ける事ができます。
例えば、自動車の鍵管理などの場合には、「車種」「年式」「登録年度」「ナンバー」「定員」「色」「カーナビの有無」「購入日」「購入先」「保険証券番号」などの情報を記載し、鍵の管理と一緒に車両の情報も管理ができます。

大量に並ぶトラック

カスタムアイテムフィールドの特長

権限のあるアイテムのみ閲覧可能

カスタムアイテムフィールドは、TrakaWEBにログインできるユーザーでアクセス権限があるアイテムでのみ詳細を閲覧する事ができます。この機能によって、組織の内部情報を保護する事ができます。

種類毎に設定可能

カスタムアイテムフィールドはアイテムの種類毎に設定が可能です。
同じ鍵管理システムやロッカー管理システムの中に格納されていても、違う種類のアイテムであれば入力項目も変える事ができます。
例えば、自動車の鍵であれば「車種」「年式」「定員」など、会議室の鍵であれば、「広さ」「椅子の数」「設備」などの必要な情報を分けて入力する事ができます。

鍵管理装置

カスタムアイテムフィールドのメリット

  1. 業務の効率化
  2. 管理の徹底
  3. 管理業務の負担軽減
  4. 管理資産の見える化

などのメリットがあげられます。

管理システムの機能についてメリットの紹介する女性

関連記事