1. HOME
  2. 製品
  3. 鍵管理システム
  4. Traka レセプターストリップ

鍵管理システム

スマートキーキャビネット

鍵管理システム

Traka レセプターストリップ

Trakaのレセプターストリップは、セキュリティのレベルのニーズに応じて対応可能

Trakaのスマートキーキャビネットは、ロック式と非ロック式レセプターストリップがあります。
ユーザーはセキュリティのニーズに合わせて、レセプターストリップの使用を選択、ロック式と非ロック式の選択が可能です。

各キーポジションの三色LEDインジケーター

各キーポジションには、三色LEDインジケーターでユーザーが鍵を迅速に見つけられるようにサポートします。
例えば、ユーザーのアクセス許可されているiFobがどれかわかりやすくガイドします。
緑色表示は、アクセス権限が認められているキーポジションを示し、赤色はアクセス権限が認められていないポジションをしめします。また、黄色は、現在使用できないキーポジション示します。
LEDの機能は他にもあり、万が一ユーザーが鍵束を誤ったキーポジションに返却した場合、正確な返却位置がライトで点灯によりお知らせします。

レセプターストリップ

用途に応じて選べるキーポジションの数

レセプターストリップは標準で10本のキーポジションがあります。
用途応じて20本のキーポジションのレセプターも選択する事ができます。
レセプターストリップの選択は収納したい鍵束の大きさを考慮して選択します。

レセプターストリップ

最高水準のセキュリティを提供する。ロック式レセプターストリップ

ロック式レセプターストリップは、保管した鍵へのアクセスについて最高水準のセキュリティを提供します。
このレセプターストリップは、鍵束に個別にアクセス制限を課す場合に推奨します。iFobと鍵を所定の位置にロックし、鍵へのアクセス権限が与えられたユーザーのみが鍵を取り出せるようになります。

各キーを固定しない。非ロック式レセプターストリップ

非ロック式レセプターストリップは、各キーを固定しない仕様になっており、Trakaの高度なログ機能で使用状況の追跡・監査を行う運用をします。
このレセプターストリップは、個々のキーポジションへのアクセスを制限する必要がない場合に推奨されます。
キーポジションをロックしなくても、Trakaの強健なドアとボディでキーキャビネットは、鍵を保護しています。
かつ使用状況は完全なログ機能で保存され、すべてのユーザーとすべての鍵の持出、返却履歴を保存する事ができます。