1. HOME
  2. ブログ
  3. サポート
  4. リモートリリースの機能とは

support

サポート

サポート

リモートリリースの機能とは

リモートリリース

TrakaWEBの機能【リモートリリース】とは

TrakaWEBにはリモートリリースの機能があります。
この機能は鍵管理システムやロッカー管理システムを離れた場所から引渡する機能です。
TrakaWEBは組織のネットワーク内であればどこからでもアクセスする事ができるので、遠隔地のシステムから鍵や機器をリリースする事ができます。

災害時には離れた場所からリモートリリースが可能

リモートリリースの特長

一つだけリモートリリース

リモートリリースの機能として鍵や機器を1つだけ遠隔地から選択しりリリースする事ができます。
この場合管理者が選択した他の鍵や機器にはアクセスする事ができません。
例えば、災害などで避難所に入る為の鍵を遠隔で貸出する場合に役立ちます。

レセプターストリップ

遠隔ログイン

この機能はあらかじめ作成されている鍵管理システムやロッカー管理システムで有効なユーザーでログインします。
ユーザーの権限がある鍵や機器なら取り出せるようになります。
一度に複数の物を貸出する際に役立ちます。
例えば、メンテナンス施設の鍵などを管理者が離れた場所からリリースする場合に役立ちます。

リモートリリースのメリット

  1. 権限がない人に遠隔でリリースできる。
  2. 業務の効率化
  3. 緊急対応
  4. 非対面での鍵や物の引渡

などのメリットがあげられます。

管理システムの機能についてメリットの紹介する女性

関連記事