1. HOME
  2. ソリューション
  3. 鍵管理ソリューション
  4. テナントビルの鍵管理ソリューション

Solutions

ソリューション

テナントビルの鍵管理装置
鍵管理ソリューション

テナントビルの鍵管理ソリューション

テナントビルの鍵管理でこんなお困りごとありませんか?

・ビルの鍵管理を無人化したい。
・大量の鍵管理に困っている。
・24時間365日鍵の受渡に対応したい。
・マスターキーの管理を徹底したい。
・鍵の管理簿をデジタル化したい。

テナントビルには大量の鍵を管理する必要があります。テナントのマスターキーはもちろん機械室、MDF、電気室、共有部の鍵など、そういった鍵の一つ一つを管理するのを入居者任せにしてしまうと大きな損失につながってしまい紛失や不正などに利用されるトラブルが発生します。

Trakaの鍵管理装置を利用する事でテンナントビルの鍵に関するトラブルを防止、鍵の受渡の厳正化と効率化を図る事ができます。

Trakaのメリット / merit

入居者毎に鍵の使用権限を割り当て

鍵管理装置の基本的な機能として、鍵を使用できる権限をユーザー毎に設定することができます。
ユーザ認証は、指紋リーダー、カードリーダー、PINコードなどセキュリティポリシーに合わせて選択できます。

遠隔から使用状況を管理

管理ソフトウェア「TrakaWEB」を使う事で離れた場所からでも使用状況を管理する事ができます。
鍵の使用状況をリアルタイムで管理する事でトラブルが発生してもすぐに対応する事ができます。
また、遠隔から管理できるので現地にスタッフが常駐する必要がありません。

trakaweb

鍵管理の棚卸作業の簡素化

毎日の業務の中で鍵の紛失がないかを確認する為に、鍵の棚卸作業を行っているとは思いますが、Trakaの鍵管理システムでは返却時間の管理機能を使って棚卸作業ができます。
返却時間の管理機能をすべての鍵に設定しておくことで、決まった時間に鍵が返却されていなければ、管理者へアラームを送信する事ができます。
この機能によって毎日の棚卸はメールの通知を確認するだけで終わります。

ソリューション