1. HOME
  2. ソリューション
  3. 鍵管理ソリューション
  4. USBメモリ管理ソリューション

Solutions

ソリューション

PCにログイン
鍵管理ソリューション

USBメモリ管理ソリューション

USBメモリの管理でこんなお困りごとありませんか?

・USBメモリを従業員が持ち帰ってしまうのを防止したい。
・個人情報のデータが入ったUSBメモリの管理を厳格化したい。
・USBメモリの使用履歴を管理したい。
・USBメモリを安全に管理したい。
・USBメモリの紛失を防止したい。

USBメモリはデータの持ち運びや端末間のデータ移動に非常に便利でビジネスで欠かせない物となっています。
しかし、USBメモリの紛失によって個人情報流出の事故は後を絶たないのが現状です。
機密情報のデータが入ったUSBメモリの管理は組織の責任で管理する必要があります。
Trakaスマートキーキャビネットを使ってUSBメモリを管理する事で、管理の厳格化と効率化を図る事ができ、組織の信頼度が増します。

Trakaのメリット / merit

従業員毎に使用できるUSBメモリを制限

Trakaスマートキーキャビネットの基本的な機能として、USBメモリを使用できる権限をユーザー毎に設定することができます。
ユーザ認証は、指紋リーダー、カードリーダー、PINコードなどセキュリティポリシーに合わせて選択できます。

遠隔から使用状況を管理

管理ソフトウェア「TrakaWEB」を使う事で離れた場所からでも使用状況を管理する事ができます。
USBメモリの使用状況をリアルタイムで管理する事でトラブルが発生してもすぐに対応する事ができます。
また、遠隔から管理できるので現地にスタッフが常駐する必要がありません。

trakaweb

USBメモリの棚卸作業の簡素化

毎日の業務の中でUSBメモリの紛失がないかを確認する為に、USBメモリの棚卸作業を行っているとは思いますが、Trakaスマートキーキャビネでは返却時間の管理機能を使って棚卸作業ができます。
返却時間の管理機能をすべてのUSBメモリに設定しておくことで、決まった時間にUSBメモリが返却されていなければ、管理者へアラームを送信する事ができます。
また外部リレーを使ってパトライトやブザーで警報を出す事もできます。
この機能によって毎日の棚卸を自動的に確実に行う事ができます。

ソリューション