1. HOME
  2. ソリューション
  3. 鍵管理ソリューション
  4. ディーラー中古車管理ソリューション

Solutions

ソリューション

中古車展示所
鍵管理ソリューション

ディーラー中古車管理ソリューション

中古車の鍵管理でこんな困りごとありませんか?

・中古車の鍵管理でセキュリティが心配。
・仕入れた中古車の車種・年式・走行距離・仕入れ価格・取得日などの情報と一緒に鍵管理したい。
・車両の保管した位置がどこかわからなくなってしまう。
・鍵の返却忘れを防止したい。
・大量の鍵を一カ所で管理したい。

中古車ディーラーの場合、一度に大量の鍵を保管する必要がありますが、鍵の管理だけで十分でしょうか?
中古車の鍵管理の方法でよく使われている方法は、鍵にタグをつけて、そこに車種や年式、管理番号などを記載して管理していますが、セキュリティ面を考えると容易に車と鍵を特定できてしまい盗難の危険性があります。

TrakaWEBなら、鍵の管理だけでなく、様々な情報を1度に確認する事ができ、持出履歴、返却履歴を保持し、勤務シフトにあわせたアクセススケジュールを設定したり、試乗希望のお客様の予約管理も行う事ができます。
これらは、セキュリティ上のメリットだけでなく、業務効率化と顧客満足度向上につながります。

メリット / merit

アイテム登録で情報の可視化

TrakaWEBでのアイテム管理は、単純に鍵の情報だけを管理するだけでなく、全部で10項目の管理したい情報を登録する事ができます。
例えば、車種、年式、仕入れ価格、販売価格、売約済み、取得日、走行距離などを管理し、それ以外にもフリーで入力する項目もあります。
車のキズの状態や装備オプションの情報などをフリーで記録しておくことがで、管理画面からこれらの情報を確認する事ができます。

最大720本の鍵管理能力

中古車ディーラーは常に在庫を保有する為、一度に大量の鍵を管理する必要あります。Trakaスマートキーキャビネットなら、一つのシステムで最大720本の鍵を管理することができます。
また、管理システムのTrakaWEBは管理キャビネット数無制限で利用できるため、全国展開するディーラーでも1つの管理システムで全てを管理できます。

鍵管理システムL-TOUCH

勤務シフトにあわせたアクセススケジュール

勤務時間外は鍵の取扱いができないようにするアクセススケジュール機能は、ユーザーの勤務シフトに合わせて作る事ができます。
複雑な勤務シフトにもユーザー毎に適切なアクセススケジュールを設定する事で、時間外での鍵の持出を禁止する事ができます。
また、勤務時間が過ぎても鍵が返却されていない場合には、管理者にメールが送信されます。
このアラーム通知機能によって、異常に対して素早く対応する事ができます。

予約機能で、試乗車を確実に確保

試乗を希望するお客様に確実に試乗できるようにする為、アイテムを事前に予約しておくことができます。
Trakaの鍵管理システムは、特定のユーザーに特定のアイテムを特定期間確保しておくことができます。
この機能によって試乗予約をしたお客様へ、来店した際には確実に試乗できるように、鍵を他のスタッフが持ち出しできないようにします。

関連アイテム

Traka L-Touchキーキャビネット
trakaweb

ソリューション