1. HOME
  2. ブログ
  3. サポート
  4. TrakaTouchをネットワークに繋がずにスタンドアロンでも利用できますか?

support

サポート

サポート

TrakaTouchをネットワークに繋がずにスタンドアロンでも利用できますか?

TrakaTouchをネットワークに繋がずにスタンドアロンでも利用できますか?

鍵管理装置や電子ロッカーとしてスタンドアロンでも利用できます。
タッチパネルでユーザー情報の設定や鍵へのアクセス権限の設定が可能です。
また、使用履歴の管理もタッチパネルで確認できます。
必要に応じてUSBで使用履歴をエクスポートする事もできます。

スタンドアローンで使用できる主な機能

複数承認機能

この機能はキーキャビネットの鍵やロッカーの貴重品などを取り出し時と返却時に承認を必要とする設定する機能です。
この機能は特に重要度の高い鍵や機器などに役立ちます。

TrakaTOUCH

返却時間の管理機能

この機能はキーキャビネットの鍵やロッカーの貴重品などを取り出した時の使用時間制限をかける機能になります。
この機能には「絶対」と「相対」の2つの方法で使用時間を制限する事ができます。
この機能は、アイテム毎もしくはユーザー毎に設定をする事ができます。

多彩なユーザー認証

ユーザー認証方式はキーパットID認証、カード認証、指紋認証から選ぶことができます。
また、カード認証+PINコードやキーパットID+PINコードなどのより強固なセキュリティを設ける事も可能です。

指紋認証する女性

アクセス権限の設定

ユーザー毎で各キーポジションへのアクセス権限の設定を行う事ができます。

ユーザー情報のインポート/エクスポート

ユーザーの設定やアクセス権限の設定などエクセルを使ってインポートしたりエクスポートしたりが可能です。

各種レポートのエクスポート

タッチパネルで履歴の確認はもちろんですが、鍵の使用状況の確認の為エクセル形式でのエクスポートが可能です。

関連記事