1. HOME
  2. ブログ
  3. サポート
  4. 複数認証の機能とは

support

サポート

サポート

複数認証の機能とは

承認機能

TrakaWEBの機能【複数認証】とは

TrakaWEBには複数承認の機能があります。この機能はキーキャビネットの鍵やロッカーの貴重品などを取り出し時と返却時に承認を必要とする設定する機能です。
この機能は特に重要度の高い鍵や機器などに役立ちます。

ユーザー毎の設定

複数認証の特長

貸出時と返却時に分けて設定が可能

複数承認の機能は、貸出時と返却時とを分けて設定する事ができます。
貸出時のみに承認を必要とする設定や返却時のみ承認を必要とする設定、あるいはその両方で承認を必要とする設定ができます。
例えば、チェーンソーのような使用後は必ず清掃やメンテナンスが必要な機器には返却時の承認を必要とする設定にしておくことで、承認者は清掃やメンテナンスができていることを確認してから承認する事ができます。

指紋認証

最大3人の承認設定が可能

特に重要な鍵や貴重品には、1人だけの承認ではなく、2人、3人の承認を必要とする設定が可能です。
例えば、原子炉の危険エリアへ入る為の鍵や銀行の金庫の鍵など、組織にとって極めて重要な資産に対して、3人認証などを設定します。

複数認証のメリット

  1. 承認手続き業務の効率化
  2. セキュリティ強化
  3. 責任区分の明確化
  4. 不正使用の防止

などのメリットがあげられます。

管理システムの機能についてメリットの紹介する女性

関連記事