1. HOME
  2. ブログ
  3. サポート
  4. アイテム予約の機能とは

support

サポート

サポート

アイテム予約の機能とは

鍵管理システムのアイテム予約機能

TrakaWEBの機能【アイテム予約】とは

TrakaWEBではカスタムオプションとしてアイテム予約機能があります。この機能はキーキャビネットの鍵やロッカーの機器など事前に使用したい時間を設定する事で、他のユーザーによって持ち出される事を防止できます。
例えば、自動車ディーラーなどの場合、試乗希望のお客様の予約を行う事で来店時に確実に試乗車を確保しておくことができます。
この機能は、鍵管理システムだけでなく、貴重品管理システムでも利用可能です。
例えば、建築測量機器を管理している場合、測量機器をあらかじめ予約しておくことが他のスタッフが持ち出してしまうのを防止する事ができます。

TrakaWEBの機能【アイテム予約】の特長

ユーザー毎に予約権限が設定可能

TrakaWEBでは、ユーザー毎に予約機能を「使う」か「使わない」かを設定する事ができます。
この権限分けの機能によって、管理者だけが予約できるようにしたり、ユーザーが自由に予約をできるようにしたりできます。
この権限分けの機能は、組織のポリシーにあわせた設定が可能であり、あらゆる組織で利用できます。

ユーザー毎の設定

分かりやすい予約確認

ユーザーが登録した予約内容はメールで通知されます。この機能によって、ユーザーは予約内容を再度確認する事ができます。
また、TrakaWEBではアイテム毎の予約状況を一覧で確認する事もでき、他の人の予約が入っている場合は帯で表示、リアルタイムで予約状況を確認する事ができます。

一度に複数のアイテムが予約可能

TrakaWEBの予約機能では、一度に複数のアイテムをまとめて予約する事ができます。
例えば、建築測量機器の場合であれば、レベル測定器とレーザー距離計を同時に必要な場合は1度の操作で2つの機器を同時に予約をする事ができます。

「アイテム予約」のメリット

  1. 事前予約で使いたい時間に確実にアイテムを確保
  2. 予約状況の見える化
  3. 予約管理業務の省力化
  4. 作業効率の向上

などのメリットがあげられます。

管理システムの機能についてメリットの紹介する女性

関連記事