1. HOME
  2. ソリューション
  3. 鍵管理ソリューション
  4. 車両管理ソリューション

Solutions

ソリューション

会社の車駐車場
鍵管理ソリューション

車両管理ソリューション

車両管理でこんな困りごとありませんか?

  • 管理者の確認なしで車両を使うのを防止したい。
  • ガソリン残量の管理がしたい。
  • 車両を使う理由を履歴として残したい。
  • 車両の駐車した位置がわからなずいつも探し回る。
  • パンクやバッテリーの不具合の管理がしたい。
  • 鍵の紛失、不正利用の防止をしたい。
  • 勤務シフトにあわせた車両利用制限がしたい。
  • 営業所の車両の使用状況を把握したい。

紙で提出している運行記録は、人によって記載方法が違っていたり、手書きの場合文字が読み取れない、記入漏れや記載ミスなど様々な問題が生じます。
提出期限前に一度にまとめて記載したり、監査前に改ざんしたりするケールもありえます。

Trakaスマートキーキャビネットは、鍵の使用ログを残すだけでなく、理由ログ、事前予約、走行距離、燃料、故障状況など様々なログの記録をする事ができます。
公用車や社用車の鍵や給油カード、ETCカードなどの管理を厳格化すると共に、車両稼働率の向上や管理業務の効率化につながります。

メリット / merit

承認プロセスの明確化

複数認証機能を使えば、運転前のアルコールチェックや免許証の所持、免許証有効期限の確認など、貸出前のチェックをした安全運転管理者等が承認をしないと、ユーザーは鍵を持出しできません。
Trakaスマートキーキャビネットのログには、鍵の使用者と承認者の両方のログを確認する事ができ、組織の車両管理規程の厳守、コンプライアンス違反の防止につながります。

車両の不正利用や鍵の紛失防止

Trakaスマートキーキャビネットでは、ユーザーは与えられて権限のある鍵しか持出す事ができません。
また、アクセススケジュール機能を使う事で、勤務時間にあわせた設定を行う事ができます。

車両の故障・不具合の早期対応

不具合ログ機能を使う事で、車両返却時に車の不具合や故障の情報を入力するよう求める事ができます。
この機能によって、車がパンクしているのに報告もなくほったらかしになり、次使うときにパンクに気づいて車両が使えないなどのトラブルを防止する事ができたりします。
不具合があった場合管理者側にメールが届くので、早期解消につながります。

燃料・走行距離・駐車位置の管理により効率化

鍵返却時に燃料の残量や走行距離、駐車位置の報告を求める事ができます。
この機能によって、運転日報の作成の煩わしい手間を削減、効率的に車両を管理する事ができます。

ソリューション